読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼も福もみんなで遊ぼうや

節BUUN!!!

ってアニメのタイトルでありそう、きっとある。

 

それでは、昨日書きたかった好きなものについて、ついでに嫌いなものもあげてみるZOY☆

好きなもの

うーん、美味しいもの、甘いもの、綺麗な星空、冬の教室の換気タイム、芯のある人、楽しいこと、面白いこと、笑顔、二次元、いっぱいありますねまだまだある

嫌いなもの

わさび、しょうが、生のトマト、筋の通ってないこと、意見を押し付けること、発砲スチロールのこすれる音、うーん意外と出てこない

 

詰んだ。どうしよ、好きなものについて書けばいいのか。詰んでないやん

 

僕も成瀬瑛美さんが大好きです。好きというか尊敬というか自分の理想像とか目標というか、まあそんな感じです。推しとかそういうレベルをいつの間にか超えていました。

一番初めのきっかけは地元の友達がもがちゃんかわいい~言ってて、たまたま宮崎の祭りに出演する時に帰省してて、それで友達たちと見に行ったらライブ中に喧嘩しだしておいおいマジかよ、みたいな感じで。好奇心はめっちゃあったけど音楽の分野に関してはからっきしだったのにな~んか頭に残る人たちだな~って。そこからつべで色々漁って気付いたらもうみたいな感じですね。

うわ~長くなりそうだな~、頑張ってまとめるので頑張って読んでください

なんだろ、始めはりさちゃんが可愛いし歌も上手い!だったんだけど、なんだろな~これ!ってのはなかったけどえいたそって人いいぞ...ってなってて、しばらくしてでんぱーりーナイトの3点セット買ったらサイン入りチェキ付くよ!みたいなのがあって(その時は遠征とかリリイベとかの概念を知らなかった)、あ、チェキえいたそが来そう!えいたそ来たらこの人推しになろう!うわああきたああああああああああああ推します!!!!って感じで晴れてえい推しに。ここで別の人のチェキ来たらどうしてたんだろwww

んでそっから神イベと称されてるFCの福岡の忘年会とかベガス対バンとか代々木とかえい誕とか女子博覧会とかWWDDツアーとか、まあ色々経て今に至る、と。

思い出振り返りの会じゃないから割愛しちゃおうねー)^o^(

で、そうそう、好きなんですよ。彼女が。

母親曰く自分は昔から頑固で自分の中にこれだ!っていう理想を持ちがちだったようで。最近知りましたこれ。

自分のなりたいもの≒自分に似てるものらしくて、そういうのを好きになったり憧れとして抱きがちとよく言うそうですが、多分このパターンでしょうね。

成瀬瑛美さんはまさに僕のなりたいものそのものだったのですから。

自分の信念を貫き通す、人を笑顔にしたり和ませたりするセンス、好きなものに真っ直ぐなところ、多分全部と言っても過言ではないのでしょうか。

元々は最初の信念を貫き通すのところだけだったかもしれません、彼女に影響されてから他の彼女のいいところも自分の理想像の中に入ってきた気がします。

すごいよなー、自分の凡以下の語彙力ではすごいなーしか出てこないぞ。

ただ、理想とかを見つけたとして、それをそのまま真似るのはまた話が変わってくるのです。

例えば、成瀬瑛美に憧れてアイドルを始める、それに似たことを始める。

少し近づきたくてそれをすることは大いに結構だと思います。やってみないと見えないことあると思います。ただ、真似事をするだけではオリジナルを超えることは絶対にないんです。その人になることを目標にしてはいけないんです。

仮に目標の人と同じ存在になれたとしても、同じ人間は別に二人いらないんですよね。

えいちゃん本人も言ってましたね、成瀬瑛美は私にしかできない、みたいな。うろ覚えですみません(´・ω・`)

そう、理想の人は一人しかいないようにあなたも私も一人しかいないんですよ。

それなら色んな理想を集めて吸収して抱え込んで自分オリジナルの"理想の人のうちの一人"になっちゃえばいいんですよ。

だいぶ脱線した気がしますねぇ。起承転結もなんにもないぜ。

読み返して書き直す気にもならないのでこのまま投げつけようかな。みんながんばれ~