おたくのおはなし

講義中に下書きなうです。一人の時間は割と好きなはずなのに年下と授業受けるの思ったよりすげーストレス溜まりますね。大半の人は知るかよって感じなんだろうけど、うん、慣れねばならぬ、ヴぇ〜。

 

あなたは自分の好きなアニメとかアイドルがテレビ等のメディアに出ることについてどう感じますか?

自分はあんまりそういうの好きじゃないです。もちろん表に出ていかないと知名度とかは上がらないかもしれないんだけど、ちゃんと取り扱ってくれるシチュエーション?ってかなり少ないと思うし、仮にちゃんと取り扱ってくれたとしてもお茶の間にはあんまり馴染むものではないと思うのです。

多少の主観は入ってるとは思うけど、日頃のメディアの取り扱い方に問題大アリだと思ってます。怒

いやたしかにオタクは気持ち悪いですよ。ええ。

見た目は置いておくとして、中身はデュフってる人がほとんどなのです。

でも!だからなんだ!好きな人を目の当たり(画面越し)にしたり想像して幸せになってぐへへってなったりはぁ…ってなったりしない人がいるだろうか!

なんだかちょっとずれたので戻しますね。

そう、メディアの扱い方ですよ。

正直"普通"じゃない人やモノを指さして笑ったりのけものにしたりするのが手っ取り早くウケるのはなんとなくわかります。悲しいけど人間そういうのが好きなんですね。もちろんそうじゃない人もいるわけですが。

果たしていつからオタク文化は指さされるものになったんでしょうか。あんま知らないんですけどモーニング娘とかすごく知れ渡ってましたよね。ラブマシーン知らん人とかいなかったし。まああれが特例の社会現象だったとかいうぱてぃーんなのかな。

僕自身は結構にわかというか、知ってる作品とかも少ないし語れるようなものでもないかもしれないですけど、やっぱり悲しいですよね。

別に全世界の人々にアニメの素晴らしさを知ってもらいたい!とかそういうんじゃないんですよ。そりゃたまにえ、お前意外ときついオタクだな!って感じのたまたま好きになったものがそういうものだった人もいますけど、やっぱりオタクはある程度"選ばれし人間"みたいな人が多いです。少なくとも僕が知ってる範囲では。

オタク文化はやっぱりそういう側面の要素が強い方だと思います。多分。

だからある程度は孤立というか異文化みたいな捉えられ方でいいと思うんです。僕の好きなアイドルはやっぱり色んな人に知ってもらいたいって言ってるしそう思いながら仕事する人も多いと思うしそういう人には申し訳ないんですけど。

だってジブリとか君の名は。とかワンピースとかめちゃくちゃ人気出てるにも関わらずあれでしょ?この有様でしょ?全部が全部偏見とは言わないけど敢えてそういう逆風に立ち向かう必要はないと思うのです。僕は他人に自分の趣味を見せびらかしたりする気はさらさらないし、社会もわざわざこっちに馬鹿にしに来る必要もないじゃないですか。あ、君はそれが好きなんだね。で終わりでいいじゃないですか。興味があれば勧めるし、ないなら棲み分ければ済むじゃん!って。

 

こんなギルティな世の中誰がした。おこです。うそです。人の嫌いを肯定するのは勝手だけど、人の好きを否定するなんてことは良い子のみんなはしないようにね☆