現実と現実

ねむいっす。軽くブログを書くなどします。

 

ぼく、世の中に無理ってことはまあほとんどないと思います。完全にないとは言いきれません。

空を飛びたいって人がいるとします。物理的には人間には鳥みたいな機能は備わってないので空は飛べませんね。でも、視点とか手段を変えて人は空を飛びました。

飛行機ですね。なんらかの力を借りて空を飛ぶことに成功したのです。

手段や過程は違いますけど、結果的には空を飛べてるんです。

ましてや今の世の中にはモノや情報で溢れかえっているのです。

頭を捻らせ人の話を真摯に聞き、試行錯誤と努力を重ねれば大抵のことは可能なはずです。

下手したら80歳の歩くことが困難なおじいさんでもサッカーしたい!って思ったらできるかもしれません。VRの一人称視点でなにかするとか、まあどうやって実現するかは僕にはわからないですけど。

 

何が言いたいかと言うと、嘆く暇があれば動けってことですね。生き生きと、期待と不安が混ざりつつ走る姿は基本美しいものです。

はい。おしまい。明日もがんばろーねー